【FAQ】一般家庭電球の種類って?①

こんにちは!

朝晩は涼しくなり、すっかり秋めいてきましたね。

秋はごはんがおいしく感じる季節なので、今からうきうきしています☆


さて、今回は一般的に家庭で使われる電球について、3回に渡ってご紹介します!


1.電球の種類

ご家庭でよく使用されている電球は図の3種類が多いかと思います。

◆一般白熱電球

一番普及しているのがこちらの電球です。ペンダント器具などに取り付けて使用します。

◆ハロゲン電球

スポットライトで使用する電球です。あたたかみのある色味で、

照らしたい目的物に向けて設置すると効果的です。

◆ミニクリプトン電球

手のひらに収まるぐらい小さな電球です。径が小さなダウンライトや、

スタンドライトにぴったりです。


なんと、これらの電球も、LEDに交換できるんです!

(設置場所によっては、交換できない場合もございます。。)


2.口金の種類

電球を取り付ける際に、忘れてはいけないのが口金。

電球の先端部分にある金具のことを、口金と言います。

これが合わないと、電球はつけることができません。

ご家庭でよく使用されている口金は、こちらの3種類。

◆E26口金

口金部分の直径が26mmあります。

白熱電球に多い口金です。

◆E17口金

口金部分の直径が17mmあります。

ミニクリプトン電球で使用されることが多いです。

◆E11口金

口金部分の直径が11mmあります。

ハロゲン球などの小型電球で使用されます。


電球を交換するときには、同じ口金サイズのものを購入してくださいね!


この続きは、また次回ご紹介します!

0コメント

  • 1000 / 1000